つぶやき

寒い冬の越し方

 

観葉植物は、基本寒さに弱く

外で日本の冬を越すのはなかなか難しいです。

本来暖かい国で自生しているものなので、

日本では室内向けとして出回っています。

 

たまに外においてあるものも見かけますが、

もともと外で管理されていて強くなったものか、

外の寒さに適応した植物です。

 

観葉植物の冬に気をつけることは、

・水やりは早めの明るい時間に。暗くなってからだと、水を吸った土が冷えて根がやられてしまいます。

・お水は常温で。お湯で割って、冷たくないお水をあげてください。

・窓際に置いているものは内側に入れる。窓からの冷気で傷むことがあります。カーテンで冷気を防ぐか、場所を少し移動させてください。

・暖房での乾燥に気をつける。夏場もですが、エアコンの風はとても乾燥します。霧吹きなどを植物全体にして乾燥を防いでください。

 

生き物だということを考えたら、冷たいのも乾燥もよくないと思います。

冬を越して、新芽が芽吹く暖かい春を楽しみにしたいですね!

寒さにやられると葉を黄色くしたりしますが、

黄色い葉は切り落としてください。

 

わからないことはLINE@でご相談ください〜^^

 

staff T

 

関連記事

  1. テラリウムフェア開催中
  2. セラミックソイルの植物を設置します
  3. お洒落なネックレスたち
  4. JR京都伊勢丹 POP UP SHOP
  5. 観葉植物cotoha クリスマス装飾
  6. バルコニーに植物を。
  7. ハイビスカス植え替え、剪定を行いました
  8. GWはフル営業します

友だち追加

新着記事

PAGE TOP