よくある相談

カシワバゴムの葉焼け

このブログ記事は、cotohaLINE@の植物相談窓口でのお客様とのやり取りをお客様の了解を得て公開しております。同じ悩みの方参考になさってください。

 

お客様)

耐陰性が強いと聞いていたカシワバゴムノキを全く陽の当たらない部屋の廊下に置いていて、特に問題なく成長していたのですが、最近天気が良いのでたまには陽に当ててあげようと2日前から南向きのベランダに出していました。
今朝水やりしようと見たら葉がほぼ全て枯れたようになっていました。全体というより部分的に茶色っぽくなっています。一番下の葉は無事でした。日焼けでしょうか?
直ぐに中にいれましたが、どのように対処したら良いですか?

 

 

cotoha)

日にあたり日焼けしたのだと思います。
室内で育った植物は直射日光に当たると葉焼けしてしまいます。
焼けた葉は戻りませんのでカットして下さい。
室内でライトを当てているのであれば日に当てることはコンディションを崩しますので同じ場所での管理をお勧めします。

 

お客様)

はい、何とか悪化は止まり、ゆっくり育っております。ありがとうございました。

 

 

cotohaでは、販売後の植物相談を無料で行なっております。

植物について気になることがあればLINE@会員になってご相談ください

関連記事

  1. カイガラムシの対処
  2. ゴムの木の葉が黄色くなる
  3. 枯れてないよ!
  4. ガジュマルの葉が散る!
  5. 植物の植え替えのこと
  6. ウンベラータの葉が黄色くなった
  7. エバーフレッシュ散髪

友だち追加

新着記事

  1. 観葉植物cotoha
PAGE TOP